windows タスクマネージャー (taskmgr)


環境
  • Windows server 2008 R2

タスク マネージャーを使ってコンピューターのパフォーマンスに関する詳細を表示する


タスク マネージャーの [パフォーマンス] タブには、コンピューターによるシステム リソースの使用方法についての詳細情報が表示されます。たとえば、ランダム アクセス メモリ (RAM)、中央処理装置 (CPU) などに関する情報があります。
タスク マネージャーを開きます。
[パフォーマンス] タブをクリックします。

CPU およびメモリ リソースの使用率を監視する


[パフォーマンス] タブには 4 つのグラフが表示されます。上の 2 つのグラフは、それぞれ現在および過去数分間の CPU 使用率を示します  (CPU 使用率の履歴グラフが分割されて表示される場合は、コンピューターに複数の CPU が搭載されているか、デュアル コアの CPU が 1 つ搭載されているか、またはその両方です)。使用率が高い場合は、プログラムまたはプロセスが多くの CPU リソースを必要としていることを意味します。これは、コンピューターの動作速度を遅くする場合があります。使用率が 100% かそれに近い状態から変化しない場合は、プログラムが応答していない可能性があります。詳細については、「応答しないプログラムを終了する」を参照してください。
下の 2 つのグラフは、現在および過去数分間の RAM (物理メモリ) 使用量を MB 単位で示します。使用されているメモリの割合は、[タスク マネージャー] ウィンドウの下部に一覧表示されます。メモリの使用量が常に多い場合や、メモリの使用状況が原因でコンピューターのパフォーマンスが著しく低下していると思われる場合は、一度に開くプログラムの数を減らすか、RAM を増設してください。詳細については、「メモリ不足に関する問題の発生を防ぐ」を参照してください。
 
コンピューターの個々のプロセスのメモリ使用量を表示するには、[プロセス] タブをクリックします。既定では [メモリ (プライベート ワーキング セット)] 列が選択されています。プライベート ワーキング セットは、各プロセスのメモリ使用量を表す技術用語であるワーキング セットのサブセットです。具体的には、プライベート ワーキング セットとは、あるプロセスが使用している、他のプロセスと共有できないメモリの容量を表します。
上級ユーザーは、[プロセス] タブでその他の詳細なメモリの値を表示できます。そのためには、[表示]、[列の選択] の順にクリックし、メモリの値を選択します。

  • メモリ - ワーキング セット
    プライベート ワーキング セットのメモリの容量、およびプロセスが使用している、他のプロセスと共有できるメモリの容量です。
  • メモリ - ピーク ワーキング セット
    プロセスによって使用されるワーキング セット メモリの最大容量です。
  • メモリ - ワーキング セット デルタ
    プロセスによって使用されるワーキング セット メモリの変更量です。
  • メモリ - コミット サイズ
    プロセスで使用するために予約されている仮想メモリの容量です。
  • メモリ - ページ プール
    プロセス用にコミットされた、別の記憶メディア (ハード ディスクなど) に書き込める仮想メモリの容量です。
  • メモリ - 非ページ プール
    プロセス用にコミットされた、別の記憶メディアに書き込めない仮想メモリの容量です。



メモリの使用量に関する詳細を表示する


グラフの下にある 3 つの詳細な表には、メモリとリソースの使用に関するさまざまな詳細情報が記されています。[物理メモリ (MB)] で、[合計] はコンピューターに搭載されている RAM の容量を MB 単位で示します。[キャッシュ済み] は、最近システム リソースに使用された物理メモリの容量を示します。[利用可能] は、プロセス、ドライバー、またはオペレーティング システムですぐに使用可能なメモリの容量を示します。[空きメモリ] は、現在使用されていない、有用な情報が含まれないメモリの容量を示します (キャッシュ済みメモリには有用な情報が含まれています)。
[カーネル メモリ (MB)] の [ページ] は、Windows のカーネルと呼ばれるコア部分で使用されている仮想メモリの容量を示します。[非ページ] は、カーネルで使用されている RAM メモリの容量を示します。
[システム] テーブルには、次の 5 つのフィールドがあります。
  • ハンドル。
    プロセスで使用されている一意のオブジェクト識別子の数です。この値は主に IT 担当者およびプログラマ向けのものです。
  • スレッド。
    比較的大きなプロセスまたはプログラム内で実行されているオブジェクトまたはプロセスの数です。この値は主に IT 担当者およびプログラマ向けのものです。
  • プロセス。
    コンピューター上で実行されている個別のプロセスの数です (この情報は [プロセス] タブでも表示できます)。 
  • 起動時間。
    コンピューターが再起動されてから経過した時間です。
  • コミット (MB)。
    仮想メモリ (ページング ファイルとも呼ばれます) の使用状況の説明です。ページング ファイルは、Windows で RAM に加えて使用される、ハード ディスク上の領域です。最初の数値は現在使用中の RAM と仮想メモリの容量、次の数値はコンピューターで使用可能な RAM と仮想メモリの容量を示します。
メモリおよび CPU リソースの使用量に関する詳細情報を表示するには、[リソース モニター] ボタンをクリックします。リソース モニターには、タスク マネージャーと同様に概要が図示されますが、より詳細に図示されます。また、ディスクの使用やネットワークの使用など、リソースに関する詳細も含まれています。


 

サブページ リスト

Comments