VMware ESXi 4.0 無償の仮想化ハイパーバイザー

 

VMware ESXi 4.0 とは

無料のVMware ハイパーバイザー型OS
VMwareのホームページからisoをダウンロードできます。
ライセンスのアクティベイトには、メールアドレスを一つ使用します。(ISOイメージダウンロード時に使用)
コンセプトは、USBメモリにVMware ESXi 4.0をインストールし、USBメモリ起動する仮想化ハイパーバイザー型OSです。
通常のハードディスクにインストールし、ESXiを無料で使用することも可能です。

VMware ESXi の難点

  • ESXへSCPのポートが空けられない・・・。
  • サービスコンソールを使用した設定(ハードウェア監視モジュールのインストールなど)出来ない。
  • サポートがない。
  • どうやって更新パッチを適用するのだろうか?


VMware ESXi 4.0 のインストール方法

インストールISOには
VMware-VMvisor-Installer-4.0.0.Update01-208167.x86_64
を使用。

VMware VMvisor Boot Menu

「ESXi Installer」 を選択します


VMkernel、ドライバのロード画面

ハードウェアが対応していなかったり、メモリが2GB(2048MB)以上ないといったサポート外の構成の場合、パープルスクリーン(Windowsでいうブルースクリーン)が表示されます。この場合は、通常ハードウェアがサポート対応していないので断念となります。


VMware ESXi 4.0.0 Installer

Welcom to the VMware ESXi 4.0.0 Installation

「(Enter) Install」のEnterキーを押します

End User License Agreement (EULA)

エンドユーザーライセンスに同意し「(F11) Accept and Continue」のF11キーを押します


Select a Disk

インストールするディスクを選択し、「(Enter) Continue」のEnterキーを押します

Confirm install

「(F11) install」のF11キーを押します。

Installing ESXi 4.0.0


Installation Complate

「(Enter) Reboot」のEnterキーを押します。

以下のVMware ESXi 4.0.0 画面が表示されたらインストール完了です。

VMware ESXi 4.0 の起動画面


Loding VMware Hypervisor


VMware ESXi4.0 起動中



VMware ESXi 4.0 起動完了

F2 キーを押すと、Custamize System 画面になります。ホスト名・IPアドレス等の設定が出来ます。
F12キーを押すと、Shut down /restartが出来ます
しばらくすると、画面が黒くなります。

VMware ESXi4.0 シャットダウン方法

VMware vSphere Clientで接続していない場合の、VMware ESXi画面上でのシャットダウン方法です。
「<F12> Shut Down/Restart」のF12キーを押します


「<F2> Shut Down」のF2キーを押すとVMware ESXiのシャットダウンが開始されます。


作成日:2010/04/27
更新日: