VMware ESXi 4.0 System Customization

 
VMware ESXi 4.0をインストールした後のシステムの初期設定。
この設定後は、VMware ESXi の画面を使用せずに、VMware vSohere Clientを使用する。

ESXi の画面前でF2キーを押し、System Customization画面で設定


Configure Password

root ユーザーのパスワードを設定します

Configure Lokdown Mode

Disable の場合は、rootユーザーでVMware vSphere Clientでログイン出来ます。

Configure Management Network

ESXiのHostname、IPアドレス等のネットワーク設定を行います。

Restart Management Network

ネットワークサービスを再起動します

Test Management Network

ESXiのマネージメントネットワークを利用して、PingやDNS逆引きテストを行えます。

Disble Management Network

ESXiのネットワークサービスを無効にします。


Configure Keyboard

キーボードの入力をJapaneseに設定します。

View Support Infmation

Serial Number
License Serial Number
SSL Thumbprint (SHA1)
VMware Global Support Services
Service Tag
BIOS Firmware Version
BMC Firmware Version
PLSA Firmware Version
が確認できます。


View System Logs

システムログを確認できます。

Restart Management Agents

マネージメントエージェントサービスを再起動します。
仮想マシンには影響ありませんが、VMware vSphere Clientは切断されます

Reset System Configureatin

通常は使用しません。


Remove Coustom Extension

通常は使用しません
 

サブページ リスト

作成日:2010/04/27
更新日:
Comments