VMware ESXにログイン出来ない。IPMI message handler: BMC returned incorrect response, expected netfn 7 cmd 2f , got netfn 7 cmd 31

 

環境:

VMware ESX Server 3.5.0 Update3 (3.5.0,130756)

現象:

  • VitualCenter からnot respodingとなっていて、グレーになり操作不能になった。
  • 仮想マシンのコンソール画面も表示出来なかった。(VIclientを直接ESX Serverに接続しても同じ)。
  • ESX Server にssh接続も出来なかった。
  • 仮想マシンは動作していた。
  • ESX Serverのサービスコンソール画面(iLOも同じ)に、
    IPMI message handler: BMC returned incorrect response, expected netfn 7 cmd 2f , got netfn 7 cmd 31
    と表示されていた
  • ESX Serverのサービスコンソール画面(iLOも同じ)に直接ログインを試みた。正確なユーザー・パスワードにも関わらずログインできずにloginプロンプト(ログイン画面)に戻る。ログイン出来ず


VirtualCenter の画面。ESX Serverはグレーアウトで操作不可


ESX Serverのサービスコンソール画面(iLOも同じ)
「Cannot find a path to device vmhba32:0:0 in a good state. Trying path vmhba32:0:0.」
メッセージは、赤文字でエラーのようだが、無視しても問題ないメッセージ。

Alt-F1を入力し ESX Server consoleを開くと
IPMI message handler: BMC returned incorrect response, expected netfn 7 cmd 2f , got netfn 7 cmd 31
メッセージ。

ログインは正確なユーザー・パスワードを入力してもログイン出来なかった。(ログインプロンプトが戻る)

対応:
ESX Serverの再起動を試みた。(各仮想マシンはゲストOSの機能でシャットダウンさせた上で)
ESX Serverのコンソールがコマンドを受け付けないのでVI client経由でesx serverのrestartを実行したが、エラーのポップアップが表示され、再起動できず。
そのうちVIclientでESX Serverへ直接接続も不可となった。
仕方なく、ハードウェアの電源ボタン長押しで強制ダウンさせ、再度ESX Server起動させた

無事起動
・「無事」はVI clientのVCからESXが正常マークであることを確認。
・コンソールにログイン可能
・仮想マシンを起動可能
・sshでログイン可能
を確認


原因:

ハードメーカーのHPに問い合わせを行ったところ、同様な事象が報告されていて、
IPMI message handler: BMC returned incorrect response, expected netfn 7 cmd 2f , got netfn 7 cmd 31
は、
  • System ROMバージョン
  • Lights-Out 2ファームウェア
  • Management Agentsバージョン
のバージョンが低い場合出力されることがあり、このメッセージが出力されると、システム停止になる可能性があるとのこと・・・。

現象的に、サービスコンソールのメモリリーク等によるメモリ不足になっていることもありうる(確認不可だが)


対応:

上記三種類のバージョンアップ。

 

サブページ リスト

作成日:2010/09/09
更新日:
Comments