サーバー‎ > ‎Solaris‎ > ‎

Solaris: sarコマンド、システム全体の稼働状況を確認する


sarコマンド

sarコマンドにはいくつかのオプションがあり、そのオプションを指定することによってシステムの稼働状況に関するさまざまな情報が確認できる。


-uオプション

CPUの使用率を確認する。

% sar -u 5 1

11:34:24    %usr  %sys  %wio  %idle
11:34:29      95     5     0      0

%usr

ユーザ空間(プロセスの実行に費やされた時間)で使用されたCPUの時間の割合(vmstatのus、mpstatのusrと同等)

%sys

カーネル空間(システムコールなどの処理時間)で使用されたCPUの時間の割合(vmstatのsy、mpstatのsysと同等)

%wio

I/O処理によってCPU処理が待ち状態にあった時間の割合(mpstatのwtと同等)

%idle

CPUが待ち状態にあった時間の割合(vmstatのid、mpstatのidlと同等)


-qオプション

プロセスキューの状況を確認する。

% sar -q 5 1

11:31:53 runq-sz %runocc swpq-sz %swpocc
11:31:58     4.0      30     0.0       0

runq-sz

実行可能だが実行待ちのプロセス数(vmstatのrと同等)

%runocc

実行キューが占有されていた時間の割合

swpq-sz

実行可能だがスワップアウトされたプロセス数

%swpocc

スワップ待ち行列が占有されている時間の割合


-cオプション

システムコールの発行状況を確認する。

% sar -c 5 1

11:39:57 scall/s sread/s swrit/s fork/s exec/s rchar/s wchar/s
11:40:02    1028     203      52   0.00   0.00    9613    8033

scall/s

システムコールの総数/秒

sread/s

readシステムコールの発行回数/秒

swrit/s

writeシステムコールの発行回数/秒

fork/s

fork(fork1、vfork含む)システムコールの発行回数/秒

exec/s

execシステムコールの発行回数/秒

rchar/s

readシステムコールが転送した文字数(バイト数)/秒

wchar/s

writeシステムコールが転送した文字数(バイト数)/秒


-pオプション

ページイン動作状況を確認する。

% sar -p 5 1

11:39:57 atch/s pgin/s ppgin/s pflt/s vflt/s slock/s
11:40:02  0.00   4.50    4.50   2.00   6.00    0.00

pgin/s

ページイン要求の平均数/秒

ppgin/s

ページインされた平均ページ数/秒

vflt/s

アドレス変換ページフォルト数/秒


-gオプション

ページアウト、メモリ解放動作状況を確認する。

% sar -g 5 1

11:46:43 pgout/s ppgout/s pgfree/s pgscan/s %ufs_ipf
11:46:48    0.00     0.00     0.00     0.00     0.00

pgfree/s

ページデーモンによって空きメモリ(sar -rのfreemem)に追加されたページ数

pgscan/s

ページデーモンによって走査されたn秒(*)あたりのページ数(vmstatのsrと同等)

%ufs_ipf

メモリの空きページからi-nodeを獲得した割合

(*) コマンド実行時に指定する計測間隔。


-rオプション

空きメモリ状況を確認する。

% sar -r 5 1

11:46:43 freemem freeswap
11:46:48     588   830668

freemem

バーチャルメモリの空きページ数(単位:ページサイズ(*))

freeswap

ページスワップに使用可能なディスクブロック数(単位:512バイト/ブロック)

(*) ページサイズはカーネルアーキテクチャによって異なる。ページサイズはpagesizeコマンドにより確認することができる。


-dオプション

ディスク使用状況を確認する。

% sar -d 5 1

11:46:48  device  %busy  avque  r+w/s  blks/s  avwait  avserv

11:46:53  nfs1        0    0.0      0       0     0.0     0.0
          sd0         0    0.0      0       0     0.0     0.0
          sd0,a       0    0.0      0       0     0.0     0.0
          sd0,b       0    0.0      0       0     0.0     0.0
          sd0,c       0    0.0      0       0     0.0     0.0
          sd3         0    0.0      0       0     0.0     0.0

%busy

ディスクビジー率(転送要求サービスに費やした時間の割合) (iostatの%bと同等)

avque

実行を待っている要求の平均数

blks/s

デバイスに転送されたブロック数(単位:512バイト/ブロック)

avwait

転送要求がキュー上で待っていた平均時間/ミリ秒

avserv

転送要求がデバイスからサービスを受けた平均時間/ミリ秒


-bオプション

システムバッファの使用状況を確認する。

% sar -b 5 1

19:10:28 bread/s lread/s %rcache bwrit/s lwrit/s %wcache pread/s pwrit/s
19:10:33       1      24      97      10      25      59       0       0

%rcache

システムバッファから読み込むことができた読み出し動作の割合(キャッシュヒット率)

%wcache

システムバッファへ書き込むことができた書き込み動作の割合(キャッシュヒット率)


 

サブページ リスト

作成日:2011/08/10
更新日:
Comments