Windows SharePoint 匿名アクセス有効化

 
Windows SharePoint 3.0 でサイトに対し、匿名アクセスを有効化する方法です。

1. SharePoint 3.0 サーバーの全体管理

Windows [スタート]-[すべてのプログラム]-[管理ツール]に「SharePoint 3.0 サーバーの全体管理」がありますので実行します。
http://<hostname>:34611/default.aspx

トップレベルのタブ(トップリンクバー)に、「アプリケーション構成の管理 」があるので選択します。
「アプリケーション セキュリティ 」リスト内の「認証プロバイダ 」をクリックします。
領域「既定 」をクリックします。

匿名アクセス  
このサーバーのサイトへの匿名アクセスを許可することも、すべてのサイトへの匿名アクセスを却下することもできます。匿名アクセスを許可すると、各サイトの管理者が匿名アクセスを有効にできます。却下すると、この領域の web.config ファイルで匿名ユーザーがブロックされます。  

「匿名アクセスの有効化」にチェックをいれ、「保存」ボタンを押します。

2. サイトに対して「匿名アクセスを有効にする」

サイトにアクセスし、「サイトの操作 」-「サイトの設定  」をクリックします。
「ユーザーと権限 」内の「権限の設定 (詳細) 」をクリックします。
「設定」から「匿名アクセス」を選択し、匿名ユーザーがアクセスできるようにする: を「Webサイト全体」を選択して「OK」ボタンを押します。


次回アクセスから、このサイトの回覧は匿名アクセス可能になります。
 

サブページ リスト

作成日:
更新日:
Comments