クラスタサイズ(アロケーションユニットサイズ)の確認方法・変更方法

 

クラスタサイズとは?

Windows で使用されるすべてのファイル システムでは、クラスターサイズ (アロケーション ユニットサイズ) に基づいてハード ディスクが構成されています。
クラスターサイズとは、ファイルを保持するために割り当てることのできるディスク領域の最小単位サイズです。
このため、ファイル サイズが、クラスター サイズの倍数とは異なる場合、ファイルの格納に冗長部分が生じます (クラスター サイズの倍数との差分が冗長部分となります)。
通常のパーティションでは、これにより、平均 (クラスター サイズ)/2 * (ファイル数) に相当する領域が失われます。

フォーマット中にクラスター サイズを指定しない場合、パーティションのサイズを基に既定のサイズが選択されます。
これらの既定のサイズは、失われる領域とパーティション上の断片化の量を低減するように選択されます。


クラスタサイズ=アロケーションユニットサイズ


クラスタサイズの確認方法

Windows Server 2003 以降では、diskpartコマンドでクラスタサイズを確認できます

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\Users\Administrator>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 6.1.7601
Copyright (C) 1999-2008 Microsoft Corporation.
コンピューター: win2008



DISKPART> list volume

  Volume ###  Ltr Label        Fs    Type        Size     Status     Info
  ----------  --- -----------  ----  ----------  -------  ---------  --------
  Volume 0        システムで予約済み    NTFS  Partition    100 MB  正常       シ
ステム
  Volume 1    C                NTFS  Partition     42 GB  正常       ブート

  Volume 2    D   ボリューム        NTFS  Partition     10 TB  正常


DISKPART> select volume 2

ボリューム 2 が選択されました。

DISKPART> list volume

  Volume ###  Ltr Label        Fs    Type        Size     Status     Info
  ----------  --- -----------  ----  ----------  -------  ---------  --------
  Volume 0        システムで予約済み    NTFS  Partition    100 MB  正常       シ
ステム
  Volume 1    C                NTFS  Partition     42 GB  正常       ブート

* Volume 2    D   ボリューム        NTFS  Partition     10 TB  正常


DISKPART> filesystem

現在のファイル システム

  種類                 : NTFS
  アロケーション ユニット サイズ : 4096
  フラグ: 00000000

フォーマットでサポートされているファイル システム

  種類                 : NTFS (既定)
  アロケーション ユニット サイズ: 4096 (既定), 8192, 16K, 32K, 64K

DISKPART>

Windows 2000 以前のOSでは以下のチェックディスクでクラスタサイズを確認出来ます
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントして、[MS-DOS プロンプト] をクリックします。
    Windows Me では、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ] を順にポイントして、[MS-DOS プロンプト] をクリックします。
  2. chkdsk と入力し、Enter キーを押します。
  3. [アロケーションユニットサイズ] の前の数字を見ます。注 : アロケーションユニットサイズがクラスタのサイズです。クラスタ サイズをキロバイト (KB) 単位にするには、この数字を 1024 で割ります。 
    たとえば、Chkdsk でアロケーションユニットサイズが 4,096 バイトと表示された場合、クラスタ サイズは 4 KB です。
    4,096 バイト / KB 当たり 1,024 バイト = 4 KB
  4. コマンド プロンプトで exit と入力し、Enter キーを押して Windows に戻ります。

クラスタサイズの変更方法

ディスクパフォーマンス性能をチューニングする時に、クラスタサイズを変更することがあります。
特にRAID5を使用しているシステムは、クラスタサイズの変更は有効です

クラスタサイズの変更は、パーティションをフォーマットする時に変更出来ます。
パーティション内のデータはすべて消えますので、バックアップする必要があります

「コンピュータの管理」から「ディスクの管理」を選択し、フォーマットしたいパーティションを右クリックメニューで「フォーマット」を選択します



 

サブページ リスト

作成日:2011/08/15
更新日:
Comments